からだづくり

からだづくり

子どもの体力低下と時期別の対策【運動器検診先駆者の書籍を元に】

今回読んだのは、こちらの本です。 (103)跳び箱に手をつき骨折する子ども posted with ヨメレバ 柴田 輝明 ポプラ社 2016年09月08日 楽天ブックス Amazon Kindle ...
からだづくり

学習障害で誤解されやすい事と求められる支援の方針

はじめに 先日、研修に参加しました。そのまとめになります。 講師は河野俊寛さん 書籍も出されている、学習障害のプロ中のプロです。 河野俊寛さんについて 読み書き障害のある子どもへのサ...
からだづくり

文字を読むのが苦手な人の具体的な支援方法9選

はじめに 先日、読み書きの苦手な生徒に対する具体的な支援として、研修を受けました。 非常に参考になり、また単純に知らないことも多かったため、まとめてみました。 学習障害に関する定義や支援の方針については、投稿準備中です。 (...
セルフケア

パソコン・スマホで目が疲れる。メガネ・姿勢・環境の対策

はじめに SNS、情報収集、仕事… 私たちの目は想像以上に疲れています。 だからといって、 「使うのをやめる訳にもいかない」 「折角稼いだお金を、整体・マッサージに使うのはもったいない。」 「これはデジタル社...
からだづくり

地域包括ケアシステム~各職種の役割~

はじめに 地域包括ケアシステムとは 医療・介護職なら聞いたことある言葉です。超高齢化社会を迎える僕らにとって、大事な医療・介護で目指しているものです。 厚生省のHPでは 2025年(平成37年)を目途に、 高齢者の尊厳の保持と...
からだづくり

大きな病気・後遺症を防ぐ1つの知識

はじめに こちらの記事で、脳卒中後の方との生活で知っておきたいことの本をご紹介しました。 この本にあった、一番の後悔。 それは、 前兆に気づいていながら受診しなかったこと とありました。 前兆については、意外と知らな...
からだづくり

【書籍】脳卒中の後遺症がある中での生活について

はじめに あなたは、脳卒中という言葉は、聞いたことはありますか? 日本人の亡くなる理由の第3位の病気です。 この本について、対策というより、なった後の生活の仕方について書かれた本が、こちらです。 身近な人...
からだづくり

分かっているのに、してしまうのは、脳の意外な関係のため?

身体はトラウマを記録するーー脳・心・体のつながりと回復のための手法 posted with ヨメレバ ベッセル・ヴァン・デア・コーク/柴田裕之 紀伊國屋書店 2016年10月11日 楽天ブックス Amaz...
からだづくり

リハプログラムが多すぎる?組み方・考え方・変え方のポイント

はじめに 前の投稿で、理学療法士としての働いている意味や、やりがいを見失いがちだったY子は、先輩の助言でやっていることの効果を判定する手順を学んだ。 その時、リハとして実施しているメニューの多さにも指摘が入り、そのことを確認するとこ...
からだづくり

楽しく結果を出す臨床に必須!「効果判定」のやり方

はじめに 臨床に出て、中々担当の方がよくならない。自分がしていることはあっているのかという悩みありませんか? 僕はすご~~く悩みました。 先輩が担当した方がよくなるのでは?みたいに思うこともありました。 「メニューに目的をちゃん...