子ども食堂に行こう!参加者レビュー+石川県の開催状況

育児

子ども食堂って言葉、ご存知ですか?

「聞いたことあるけど、実際には利用したことない」
「どこでやっているか、分からない」
「利用するのに条件とかあるの?」

などの疑問に、実際に3ヵ月ほど通っての感想もあわせてお答えします!

子ども食堂とは?

楽しそうにご飯食べてるのを見ると、癒されますね~。

 

ウィキペディアさんによると

子どもやその親、および地域の人々に対し、無料または安価で栄養のある食事や温かな団らんを提供するための社会活動。

とのこと。

単純に「子供がご飯を食べられる場所」以外の役割も期待されています。

全国約2300か所に展開する「こども食堂」。貧困家庭を意識しながら、地域の子どもたちに食事を提供する事業であるとともに、地域の人々をつなぐ地域交流拠点としての役割も期待されています。

(こちらより引用)

詳細について

開催状況は?

僕が住んでいる石川県の子ども食堂については、すでにまとめてくださっている方がいましたので、こちらを紹介します。

こちらを見ると、

金沢市だけでなく、輪島・津幡・内灘・白山・小松・加賀

広く運営されています。

利用料金・開催日は?

家計に優しい金額設定です

子どもは無料も場合も!大人も数百円程度

これは全国一律ではなく、実施している場所ごとに決まっているようです。

こどもは無料~100円、大人は300円あたりが相場のようです。

どこでやってる?

石川県以外の地域では、どこにあるかまとまっているサイト(全国版)もありました。

こちらに運営している全てが紹介されている訳ではなく、地元の情報として別で探して見つかる場合もあります。

通う条件は?

特に決まりはない場所もあれば、予約がいる場合、事前登録が必要な場所もあるようです。

実際に行って場所の詳細

僕がお邪魔しているのは、こちらです。

参加条件・料金などは以下の通りです。

参加:どなたでも
予約:不要
料金:こども;無料 ・ 大人;300円
駐車場:隣にある図書館の駐車場を活用
※道路は整備する方もたってくれており、安心!
開催:月2回(第1・3木曜)
※冬期は1回、祝日は休みになることも。
前回お邪魔した時は、優しそうな成人男性が一人で来ていました。
「おいしいですね~」っていう会話を交わせたのは、ここがガス〇でなくて子ども食堂だったから笑

参加して得られたもの

食事の準備、片付けしないで済む

食器洗いしない嬉しさ!

仕事後のこれ、たまには休みたいです。

車で10分程なため、家での食事準備~片付けの格闘を考えると時短に。
料理を作る手間もないのが親へのご褒美にも。

外食にしては破格!

運営している方には頭が上がりません。外食はそんなに何度もできませんが、300円で一食いただけるのは本当に助かります。

同じく育児奮闘してるであろうパパママを感じられる

乳児~高校生くらいの子どもがわんさか来ています。

僕の通っている場所は、食事スペースと別に学習スペースもあり、宿題している子もいます。ゲームしている子、絵本読んでいる子、みんなそれぞれですね。

そんなアットホームな雰囲気の中、同じような親御さんを見ると、みんな育児がんばってる!とエネルギーをもらえ、また行きたいな!と思えます。

交流するパパたち

実際には会話はまだできておらず^^;

まとめ

定期開催している子ども食堂は沢山あり、あなたの参加を待っているかもしれません。

地域での関わりがもちにくい中、おいしいご飯を食べながら自分の子ども、地域の子どもを見守りに行くのもアリではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました